神戸から阪神間にかけては、駅前にも住宅街にも小さなパン屋さんが点在。それぞれ特徴のあるパンを並べて個性を競っています。遠方からわざわざ買いにいくパン好きも少なくありません。

 阪神電車御影駅南西の住宅街に、2017年4月、オープンしたのが、「パンのお店 ito」。

 「自分の子供にも安心して毎日食べさせられる、安全な食材を使ったパンを作りたい。そんな思いを紡ぎ、お店とお客様を繋ぎたいと糸=itoという店名にしました」と、店主・小塚章彦さんと奥様の有紀さん。食パンの形をした可愛い看板が目印です。

2018.08.12(日)
文・撮影=そおだよおこ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!