奈良の朝って本当に素敵なんです。奈良はやっぱりお寺が中心の街ですから、朝はお経をあげる声や鐘の音が響き、お香の匂いが漂う。ゆったりと五感を刺激されつつ目覚めるのがおすすめです。

 そんな散策のあとの幸せは朝ごはん。竈で炊いた炊き立てのごはんと伝統野菜など、地元ならではの味を満喫してください。


シンプルにして贅沢な味

●鹿の舟 竈(かまど)

大和の朝ごはん 1,050円。

 ならまちの南端に昨年秋お目見え。薪の竈で炊いたごはんを主役に、「近藤豆腐店」の絹豆腐、ほんのり甘い卵焼き、「嶋田味噌」の甘過ぎない白味噌の味噌汁など、県内産の食材で作られた朝ごはんは、シンプルにしてこれ以上ない贅沢な味。オプションの卵かけごはんも人気。

鹿の舟 竈(かまど)

所在地 奈良市井ノ上町11
電話番号 0742-94-5520
営業時間 8:00~18:00(朝ごはん ~11:00、昼ごはん 11:00~15:00頃)
定休日 無休
http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/

●推薦してくれたのは……
石村由起子(いしむら ゆきこ)さん

「くるみの木」「秋篠の森」オーナー。ならまちでは観光案内施設「繭」、食堂&グロサリー「竈」、喫茶室「囀」の3棟からなる「鹿の舟」を手掛ける。

2018.08.09(木)
Text=Mako Yamato
Photographs=Makoto Ito
Edit=Kanako Shibuya

CREA 2016年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

いまの47都道府県いいとこどり。

CREA 2016年8月号

日本のいいとこ、いいもの、おいしいもの!
いまの47都道府県いいとこどり。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!