世界を旅する女性トラベルライターが、これまでデジカメのメモリーの奥に眠らせたままだった小ネタをお蔵出しするのがこのコラム。敏腕の4人が、交替で登板します。

 第185回は、小野アムスデン道子さんが不夜城ラスベガスをご案内!


スパで長旅の疲れを癒し
ステーキでパワーをチャージ!

 眠らない街ラスベガスは、24時間遊べる街。まるでテーマパークのようなホテル、世界中から集まる極上のグルメ、日本ではなかなかお目にかかれないエンターテインメント、ショッピングアディクトにぴったりのモールやアウトレット、そして大人のカジノなどがある。

 元気になれる旅、ザ・アドレナリン・トリップ。“ラスベガス”をノンストップで楽しんでみよう!

 ラスベガスの空港からホテルが並ぶ、ストリップという目抜き通りまでは、車で15分ほど、あっという間に別世界へ。約4,000室、6つのタワーからなる「シーザーズ・パレス」にチェックイン。

 このホテルは、名前の通りローマ帝国時代をテーマにしている。今回泊まったアウグストゥス・タワーはゲスト専用の入り口を持ち、その客室は、標準でも60平米と広々。そしてシャワーと別になったバスタブは、ジェットバス! とテンションが上がる。

 初日の夜から興奮のエンターテインメントに備えて、夕食までの時間は時差調整のため、「クア・バス&スパ」へ。4000平米以上という広さに、大型のローマンスタイルのバス、円形のジャグジーバスを備え、ほてった身体を冷やすのは、なんと雪の降る北極アイスルーム。究極の温冷浴で心地よく身体が目覚める感じ。

Caesars Palace
(シーザーズ・パレス)

所在地 3570 S Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89109
電話番号 866-237-5938
https://www.caesars.com/caesars-palace/


 夕食は、パワーの源、ステーキハウスで肉食へ。

 ホテル「パークMGM」にある「バベッツ・ステーキハウス&バー」は、ステーキの聖地シカゴが本店。ラスベガスには、2017年10月にオープンし、それ以来大人気で、予約は6カ月待ちというレストランだ。

 ティファニーランプが照らすテーブルが、オールドシカゴスタイルで大人の雰囲気を醸し出す。高級なクラスには珍しく、どのお料理もカジュアルにシェアスタイルで食べられるのがうれしいお店だ。

 42日間熟成肉のリブアイは22オンス(約620グラム)もある! ステーキソルトだけのシンプルな味付けは、肉の旨みを堪能できる。

Bavette's Steakhouse & Bar
(バベッツ・ステーキハウス&バー)

所在地 Park MGM, 3770 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
電話番号 702-730-6700
http://bavettessteakhouse.com/las-vegas/

2018.06.26(火)
文・撮影=小野アムスデン道子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!