穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「にら」のマクロビレシピ

にらの酢味噌和え

 「にら」の独特の匂いは硫化アリルのアリシンによるもので、血液をサラサラにし、血栓を予防して血圧を下げる効果があるといわれています。

 マクロビ的には手足やお腹を温めて血液の循環をよくすると考えられており、冷え性の方におすすめの食材です。

 今回は体を温めるにらと味噌を組み合わせた、酢味噌和えのレシピをご紹介します。にらはさっと茹で、玉ねぎは自然塩でもんで、酢味噌と和えるだけ。酢味噌には通常、白味噌(西京味噌)を使うことが多いのですが、このレシピでは一般的な米味噌を使用しています。

 身近な食材、調味料で簡単に作ることができるので、もう一品欲しいという時にいかがでしょうか? また、酢味噌は作り置きが可能ですので、冷蔵庫に常備しておくと便利です。

» 旬の食材/「にら」の詳細

<次のページ> 「にら」のマクロビレシピ

2018.05.29(火)
文=中村恭子
撮影=秋元良平

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!