女性ファンの間で話題沸騰中
「SOU・SOU ROOM」ステイプラン

 リーガロイヤルホテル京都から、女子必見の話題の宿泊プランをご紹介!

 その話題のプランとは、2018年10月31日(水)までの期間限定、京都のテキスタイルブランドSOU・SOUとコラボレートしたオリジナルルーム「SOU・SOU ROOM」ステイプランだ。

「SOU・SOU ROOM」は1日1組限定。玄関ドアにもSO-SU-U柄が施され、客室に到着した瞬間からテンションアップ。客室内はどこを見てもSOU・SOU柄がいっぱい!

 SOU・SOU(若林株式会社)は、日本の四季や風情をポップに表現したテキスタイルデザインを製作する京都のブランドで、今年2018年に15周年を迎えた。

 “新しい日本文化の創造”をコンセプトに、伝統的な素材や技法を積極的に用いながらも、現代のライフスタイルに寄り添うものづくりを展開。地下足袋や和服、和菓子や家具など、多岐にわたるアイテムを製作・販売している。

 また、さまざまな分野の企業とのコラボレーションによって、日本のテキスタイルデザインの可能性を広げる活動でも知られている。

人気のSO-SU-U(そすう)柄がベッドのうしろに。小物類はもちろんのこと、エントランスの壁やトイレ、クローゼットの扉などにもSOU・SOU柄やオリジナルロゴ、アートなどが。

 「SOU・SOU ROOM」ステイプランのコーディネートルームは“そこまでSOU・SOU”がテーマ。カーテン、クッション、茶器をはじめ、玄関や壁にいたるまで、まさに「そこまで?」と思うほど、日本の四季や風情をポップに表現する、SOU・SOUのデザインがあらゆる場所に施されている。

 SOU・SOUならではのデザインでデコレーションされた空間は、扉を開けた瞬間から思わず写真撮影をしたくなるかわいさでいっぱいだ。

湯呑み、ミニ茶缶、そしてガラス急須の蓋にも「菊づくし」の柄が。写真右側は、京菓子の老舗「長久堂」とのコラボレーションによるSO-SU-U型の和三盆セット。おみやげとして、おむすび巾着に入れて持ち帰ることができる。

 ルームアメニティとして用意される浴衣と今治タオルは“開ける楽しみ”を体感できるようにと、風呂敷でひとり分ずつ包んでセット。

 このほかにも、バスルーム、トイレ、クローゼットの扉、そして空気清浄機にもSOU・SOUを代表するSO-SU-U(そすう)柄を散りばめ、SOU・SOUの世界観があますところなく演出されている。

客室にセットされた今治タオルは、爽やかな配色の白菊柄。
バスタオルと浴衣はポップな風呂敷包みで用意。

 このプランを利用するとオリジナルアイテムがおみやげでもらえるのも、女性人気が急上昇している理由のひとつ。ころんとした形がかわいらしい「おむすび巾着」に入った和三盆、客室内のアートとして飾られたオリジナル絵葉書(1室5枚)、そしてペンの3点がお持ち帰り可能。

うれしい3つのおみやげのうちのひとつ、SOU・SOUテキスタイルの万年筆。

 SNS映え間違いなしのスペシャルなコラボレーションルームで過ごすこのプランは、女子旅や母娘旅、グループ旅行にもうってつけ。1日1室だけのプランなので、早めにチェック&予約を!

「1日1室限定『SOU・SOU ROOM』ステイプラン」
宿泊期間 2018年5月7日(月)~10月31日(水)
内容 1泊朝食付き(オールデイダイニングカザでの和洋ビュッフェ)
   客室は和洋室(54平米)利用
料金 29,000円~(2名1室利用時の1泊1室料金/税・サ込)
プラン特典 おむすび巾着入りの和三盆、SOU・SOUテキスタイルの万年筆、オリジナル絵葉書(1室5枚)

リーガロイヤルホテル京都
所在地 京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
電話番号 075-361-3333(宿泊予約課へ直通)
https://www.rihga.co.jp/kyoto

Column

至福のホテル最新ニュース

ラグジュアリーなリゾート、洗練されたシティホテル、和みの温泉旅館……。
世界の津々浦々から、とっておきの最新情報をお届けします!

文=立花奈緒(ブレーンシップ)