暮らすように? それとも非日常? 京都では宿も特別です。京都らしい暮らしが楽しめる町家や、アート、工芸品が鏤められたホテルなど、特別な価値がある宿があるから、わざわざ訪れてみたいと思うのです。

» 第1回 一棟貸しの特別感「TSUKIHI HOUSE KYOTO」
» 第2回 手工芸品にほれぼれ「ホテル カンラ 京都」
» 第3回 アットホームな町家宿「京旅籠むげん」

館内に飾られている作品は
その場で購入することも可能!

◆ホテル アンテルーム 京都

一面を覆う桜の写真に圧倒される蜷川実花の部屋。

 「常に変化する京都のアート&カルチャー」をコンセプトにしたホテル。2016年に増床リニューアルし、小上がりのベッドや清水焼の照明、坪庭など伝統的な「和」の要素をプラス。

 アートも強化し、名和晃平や蜷川実花ら8組の著名アーティストが手がける、フォトジェニックなコンセプトルームも誕生した。

国内外で活躍するアーティスト鬼頭健吾の作品が見られる廊下。
京都を拠点に活動する宇加治志帆がデザインした、色合いのきれいな部屋。
彫刻家・名和晃平のコンセプトルーム。増床リニューアルのアートディレクションは名和が率いる「SANDWICH」が手がける。

 「365日アートフェア」というテーマのもと、館内に飾られているほとんどの作品は、その場で購入することも可能。多くの作家を輩出している京都で、アートを思う存分体感できる。

150種類以上のウィスキーを揃えたバー。
左:併設の朝食レストラン「ANTEROOM MEALS」。旬の食材をふんだんに使ったフレッシュでボリューム満点の朝食(1,000円・税込)は宿泊者に人気。
右:エントランス。「GALLERY 9.5」やアートグッズが買えるスペースも併設。今後グッズを増やす予定。

ホテル アンテルーム 京都
所在地 京都市南区東九条明田町7
電話番号 075-681-5656
チェックイン/アウト IN 15:00/OUT 11:00
料金 1室2名利用1室料金 15,000円~(税・サービス料込み)
客室数 128室
アクセス 地下鉄九条駅より徒歩8分
http://hotel-anteroom.com/
●カード利用可(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)

2017.10.22(日)
Text=Ai Kiyabu
Photographs=Kunihiro Fukumori

CREA 2017年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

やっぱり行きたいね、京都。

CREA 2017年11月号


やっぱり行きたいね、京都。

定価780円

鴨川べりの散歩道、かくれ家カフェに、しみじみおいしいごはん処――。忙しい日々の中でふと戻りたくなる町、京都。混んでいると聞いて最近少し足が遠のいていた人も、町が赤や黄色に色づく季節だから、久しぶりの京都旅にでかけませんか? 紅葉の隠れ名所に、外れなしのごはんリストなど、盛りだくさんの1冊になりました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!