ここ数年のパリは、若い世代のパティシエたちが大活躍中。パティスリーにおいてもデザートにおいても、20~30代の新鋭たちが、21世紀前半のスウィーツ黄金時代を築きつつあり、実に刺激的な状況だ。注目の12店をご紹介。

» 他のスウィーツ注目店を見る

コルシカ発の
氷菓名門店の味をパリで

◆Pierre Geronimi
  (ピエール・ジェロニミ)

定番からオリジナルまでずらりと揃うアイスクリーム&シャーベット。1スクープ 4.5ユーロ~(イートイン)。

 食材の多彩な魅力を氷菓で伝えたい、とコルシカ島で極上氷菓を発信するピエール・ジェロニミ。

アイスケーキも充実。メレンゲ・ココナッツ生地・ココナッツ&マンゴーシャーベット・ヴァニラ風味マンゴーを合わせた“アントルメ・ココ” 9.2ユーロなど5種ほどが並ぶ。

 50種を超えるアイスクリーム&シャーベットは、定番の味に加え、シャンパーニュ、コルシカ産栗粉、ハチミツ&松の実、マスタード、シソなど変わり種も。さらに、コルシカ産オリーブオイル、ネパール産コショウ、トマトといった塩味もラインナップ。

コルシカ産のミント、オレンジ、栗粉のアイス&シャーベット。

 2016年に誕生したパリ店では、アイスクリームやアイスケーキのほか、ランチタイムに、オリーブシャーベット添えニース風サラダや、ハーブシャーベット添えタブレなど、氷菓を添えた軽食も提案する。

雰囲気&居心地のよい内装。

Pierre Geronimi
(ピエール・ジェロニミ)

所在地 5 rue Férou 75006 Paris
電話番号 01-42-38-00-67
営業時間 9:30~19:30
定休日 月曜
http://glacespierregeronimi.com/

Text=Yukino Kano
Photo=Shiro Muramatsu

この記事の掲載号

新しいパリ

CREA Traveller 2018年春号

どこか遠くへ行きたいときに
新しいパリ

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。