ここ数年のパリは、若い世代のパティシエたちが大活躍中。パティスリーにおいてもデザートにおいても、20~30代の新鋭たちが、21世紀前半のスウィーツ黄金時代を築きつつあり、実に刺激的な状況だ。注目の12店をご紹介。

» 他のスウィーツ注目店を見る

老若男女に愛されるショコラ

◆La Chocolaterie Cyril Lignac
  (ラ・ショコラトゥリー シリル・リニャック)

店の壁をチャーミングに彩る、カラフルなパッケージのタブレット。6~10ユーロ。

 ミシュラン星付きレストラン、ビストロ、パティスリー&ブーランジュリー、バーと幅広く美食を手がける有名シェフ、シリル・リニャック。

ショコラ風味のババ・オ・ラムやミルフィーユなどのパティスリー。4~6ユーロ。

 彼が2016年にオープンしたショコラトゥリーは、ショコラの高級なイメージを取り払い、子どもから大人までカジュアルに楽しめるように、タブレットが中心。産地別から、プラリネやキャラメルが入った食いしん坊なタイプまで15種が揃う。ショコラをベースにしたパティスリーやヴィエノワズリーも並び、ショコラ好きのハートを捉える。

くまちゃん型のマシュマロのショコラがけはフランス人の大好物で、この店のヒット商品。16個入り28ユーロ。

 カフェスタイルのコーナーもあり、散歩の途中、まろやかなホットチョコレートでほっと一息つくのもおすすめ。

La Chocolaterie Cyril Lignac
(ラ・ショコラトゥリー シリル・リニャック)

所在地 34 rue du Dragon 75006 Paris
電話番号 01-55-87-21-40
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
※11区にも店舗あり
http://www.lachocolateriecyrillignac.com/

Text=Yukino Kano
Photo=Shiro Muramatsu

この記事の掲載号

新しいパリ

CREA Traveller 2018年春号

どこか遠くへ行きたいときに
新しいパリ

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。