2016年秋にカポレイ地区に誕生した
「カ・マカナ・アリイ」

 気がつけばどんどん盛り上がっている、オアフ島の西側。2020年開業予定でモノレールの建設が決まり、工事が始まったと思ったらもうテスト走行が何度も行われているんだから、そりゃ変わっていくよね。おちおちしてられません。

2016年10月にオープンしたショッピングモール「カ・マカナ・アリイ」。

 オアフ南西部では、「カポレイ」「エヴァ」「マカキロ」と呼ばれるエリアにどんどん住宅地が広がり、いまやオアフ島随一のベッドタウンとなっています。

 人が増えたら店も増える。ウエスト・オアフと言えば、私が移住した15年前にはどでかいウォーターパーク「ウェット アンド ワイルド」くらいしかなかったのに、その頃には考えられなかった光景、「にぎやかな街」が広がっています。

左:ぐるぐるまわるチキンは人気レストラン「リモン・ロティサリー」の名物!
右:焦げ目良し! ソースの色良し! めちゃくちゃおいしいです。

 その中で最も大きな商業施設が、2016年秋にカポレイ地区に誕生した「カ・マカナ・アリイ」。週末ともなれば、「もうアラモアナセンターにわざわざ行かなくていいわ~」と喜ぶウエスト住民でごった返しています。

 ハイブランドこそないものの、若い世代の好きそうなアパレルや、テンションの上がる今どきレストラン、ギフトショップにハワイ発のスペシャリティーストアなどが充実していて、これぞアメリカン! なモールの雰囲気にワクワクします。

 「フォーシーズンス・リゾート・オアフ・アット・コオリナ」や「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」は同じカポレイ地区にあるので、宿泊客はワイキキとは違うゆったりした“島気分”を堪能しつつも、ここに来ればお買い物もできて、ごはんもいろいろ楽しめちゃう。旅の楽しみも倍増すること間違いなし。

 150以上の店舗が集まる巨大ショッピングセンターから、今回はおすすめのごはん屋さんを厳選してご紹介します。

左:「ファイブ・ガイズ」は赤が目印!
右:屋外でハンバーガーとポテトにコーラで、アメリカ気分が盛り上がる♪ この席から新しくできるモノレールも見えます。

 まずは「ハワイ初進出」で大注目されるハンバーガー屋「ファイブ・ガイズ・バーガーズ・アンド・フライズ」。

 オープン当初は、アメリカ本土での評判を聞きつけたハワイ住民たちが殺到し、その大行列がニュースになるほどでした。

 今流行りのカスタマイズバーガーで、サイズを選んで、具を選んで、焼き方を選んで、といろいろ選ぶやつです。コトはメニューシートに書いてある通りに運びますので、英語に自信がないからとためらわず、まず勇気を出してトライを。

 といいつつ私もいまいち苦手で、チーズバーガーを頼んだ後はなんでも「Yes」と言ってたタイプなんですが、先日インスタグラムのフォロワーさんから「パンを焼いてもらうと美味しいですよー」と教えてもらい、今ではドヤ顔で「バンズ焼いてね~」とお願いしています(笑)。とっても美味しくなるのでおすすめ。ちなみに、ピーナッツオイルで揚げるポテトも大人気です。

<次のページ> サンフランシスコ生まれのペルー料理店

2018.04.19(木)
文・撮影=工藤まや

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!