今日の絶景

今日の絶景

豪州のビーチに並ぶカラフルな小屋が
恐るべき高額で売買される理由とは?

Magnificent View #1384
ブライトンビーチ(オーストラリア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 オーストラリア第二の都市、メルボルン。中心地から車で30分ほど行くと、ご覧のような可愛らしい風景に出会う。

 ビーチにずらりと並ぶのは、カラフルにペイントされた約90軒の小屋。ひとつひとつのデザインは異なり、それぞれに個性が光る。弓なりのビーチの向こうに高層ビル群が見える光景は、街の名物にもなっている。

 これらの小屋が登場したのは1860年頃と、その歴史は150年以上。もともとは海水浴客のために作られたものだっが、現在は管理団体や個人が所有。持ち主は、水着に着替えたり、休憩したりと、別荘感覚で利用している。

 ちなみに、ブライトンビーチが位置するのは、メルボルンでも屈指の高級住宅街の近く。小屋には電気や水道が完備されていないにもかかわらず、販売価格は3,000万円以上を記録したこともあるという。

2018.04.04(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ