Magnificent View #1352
ヤラ川(オーストラリア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 オーストラリア第二の都市、メルボルンのシンボルと言えば、ヤラ川。オーストラリア大陸南部からポート・フィリップ湾に流れ込む、全長約245キロの川だ。

 川沿いに並ぶのは、高層ビルや5ツ星ホテル、マンションなど、近代的な建物。一大ビジネス街を形成すると同時に、公園、カフェやレストラン、バー、美術館やギャラリーなど、市民が集うスポットも点在している。

 ヤラ川が発見されたのは1835年。以降、入植者たちにより街の開発が進められたが、原生林が広がっていた川沿いが整備され始めたのは、1970年代に入ってからのこと。人口が増加したことから、大がかりな再開発がされ、次々と施設が建てられていった。街の発展は、川沿いの開発とともにあったといっても過言ではない。

 大都会としての便利な機能を享受しつつ、川沿いを散策したり、カフェでのんびりと川を眺めて過ごせるのは、うらやましいかぎり。住みたい街のランキングで、つねにメルボルンがトップにあるのも、この川があるおかげかもしれない。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2017.12.14(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!