マレーシアごはん偏愛主義!

マレーシアごはん偏愛主義!

アジア料理No.1の呼び声高い
「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!

 知る人ぞ知る美食の国、マレーシア。この連載では、マレーシアの“おいしいごはん”のとりこになった人たちが集う「マレーシアごはんの会」より、おいしいマレーシア情報をお届け。

エスニック好きが集まる荻窪の名店
隠れ人気メニューは「ルンダン」

 今回紹介するのは「ルンダン」です。ルンダンとは、ハーブやスパイスでじっくり煮込んだ肉料理。ごろごろと肉の入った贅沢なおかずで、食卓に並んでいるのを見ると、「おっ、ルンダンがある! いいね~」とテンションが上がるもてなし料理です。

マレーシア現地の屋台にて。左手前、大きなボウルに入っているのがルンダン。国民食ナシレマッのおかずとして人気。
クアラルンプールの人気レストラン「オールド・チャイナ・カフェ」のルンダン。こぶみかんの葉のさわやかな香りがきいている。

 ルンダンにはスパイスがわんさか入っていますが、そのまとめ役であり、味の核ともいえるのが、ココナッツ。果肉のしぼり汁ココナッツミルクと削った果肉の両方を使い、まろやかで、あとをひくコク深さに仕上げます。

 具のお肉は、牛、羊、鶏の3種。牛肉は、おもに結婚式やお祭りなどハレの日の特別料理で、ふだんよく食べているのは鶏肉のルンダンです。

 ということで今回紹介するのは、東京にあるマレーシア・ルンダンのおすすめ店、荻窪の地下に潜む「馬来風光美食」です。マレーシア人のオーナーシェフ、エレンさんが作るルンダンは絶品です!

<次のページ> 「馬来風光美食」のルンダンはニョニャ式

2018.03.25(日)

文・撮影=古川音(マレーシアごはんの会)

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ