種類の違うサボテンは個性豊か

サボテンたちの個性も楽しめる三段飾りの「しゃぼてん雛」。

 「伊豆シャボテン動物公園」で、雛祭りのアレンジを施したサボテンの展示「しゃぼてんひなまつり」が行われている。

 お内裏様とお雛様、三人官女、五人囃子の三段飾りを、それぞれ種類の異なるサボテンたちが演じているのだ。

“王様”と呼ばれるサボテンだけあって、心なしか風格を感じる佇まいのお内裏様とお雛様。

 最上段、お内裏様に扮するのはサボテンの王様「金鯱(きんしゃち)」。お雛様に扮するのは「銀翁玉(ぎんおうぎょく)」、頭の上にピンクの可憐な花冠を戴くサボテンだ。

三方を持つ三人官女、手作り感漂う装束と小物の愛らしさにも注目したい。

 2段目は三人官女。務めるのは「玉翁(たまおきな)」という種類のサボテンだ。

賑やかな五人囃子、左から「花笠丸」「雪晃」「赤鳳」「金盛丸」「碧瑠璃鸞鳳玉」。

 最下段を賑やかに飾るのは五人囃子。それぞれ種類の違う、個性豊かなサボテンたちが扮している。

 じっくり眺めていると、サボテンの種類によってはユーモラスにも可愛らしくも見えてくる。サボテンたちが纏う装束や調度も雛祭りに相応しく華やかだ。

 女の子の健やかな健康と幸せを祈る年中行事の雛祭りを、サボテンたちが祝う「しゃぼてんひなまつり」。展示場所は第5温室メキシコ館。2018年4月8日(日)まで開催中だ。

 「しゃぼてん雛」が見られるのは期間限定。ぜひ一度、足を運んでみては。

伊豆シャボテン動物公園
所在地 静岡県伊東市富戸1317-13
電話番号 0557-51-1111
営業時間 3~10月 9:00~17:00、11~2月 9:00~16:00
定休日 年中無休
入園料 中学生以上 2,300円、小学生 1,100円、幼児(4歳以上) 400円
http://izushaboten.com/

2018.02.26(月)
文=木間のどか

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!