その土地の伝統文化や魅力をふんだんに取り入れた、ご当地ならではの温泉滞在を叶えてくれる「星野リゾート 界」で、この春注目したいのが“母娘のための春旅プラン”だ。一緒に温泉に浸かって、体験プログラムに参加して。「旅のプレゼント」は、日ごろの感謝の気持ちを伝えるいい機会になるはず。

◆星野リゾート 界 日光
日光にまつわる6つの開運体験

1日1組限定の「日光開運箱プラン」では、滞在を楽しむための6種類のアイテムが詰まった日光彫の箱が特典として付く。1泊2食付きひとり27,800円~。2018年5月末まで。

 日光東照宮まで車で約30分、華厳の滝までは徒歩10分。日光詣でと野趣あふれる温泉での湯浴みが思う存分満喫できる「界 日光」は、中禅寺湖のほとりに佇む温泉旅館だ。

 ほぼすべての客室から中禅寺湖と男体山を望むことができる「界 日光」では、日光にまつわる6つの開運体験を通して、母娘旅の思い出づくりをサポートする1日1組限定の特別プラン、その名も“日光開運箱”プランを5月末まで開催している。

「日光開運箱」に詰まったアイテムを確認しながら、旅のプランを立てるのもいい。

 プラン特典の気になる“日光開運箱”の中身は、日光周辺の観光、栃木の伝統工芸品の手作り体験、そして贅を尽くした温泉旅館ならではの滞在を余すところなく満喫できる以下の6つのアイテム。

(1) 稲穂
 日光詣でのお供あまさけ5種飲み比べ

(2) 鹿沼組子
 栃木の伝統工芸品で開運グッズづくり

(3) 檜の湯玉
 温泉に入れる檜の湯玉とゆばパックでスキンケア

(4) 珈琲豆
 中禅寺湖の絶景とともに味わうお目覚めの日光珈琲

(5) 厄除け皿
 奥日光のパワースポット二荒山神社で厄落とし

(6) 豆知識帳
 周辺観光が楽しくなる奥日光の豆知識帳

開運アイテムのひとつ、日光詣でのお供“あまさけ5種飲み比べ”。飲む点滴ともいわれるほど栄養価が高く、古くから日光詣の際に飲まれていたあまさけ。プレーン・苺・栗かぼちゃ・玄米・小豆の5種類ののあまさけ(ノンアルコール)で旅の疲れを癒して。

 日光から奥日光・中禅寺湖周辺には、日光二荒山神社中宮祠の「幸運の杜」をはじめ、パワースポットが多数点在。また、2017年3月より世界遺産にも登録されている日光東照宮の国宝・陽明門が約40年ぶりの大修理を経て一般公開されており、開運旅の機運がより高まっている。

 「界 日光」の滞在で、もうひとつ特筆すべきは露天風呂「白糸」で体験できる日本酒風呂だ。二荒山神社にお神酒を奉納している日光の酒蔵「片山酒造」から仕入れた日本酒を入れた温泉に浸かれば、疲労回復や美肌効果、血行促進などの効果が期待できる。

 日本酒風呂で身を清めて、いざ、日光山の社寺参拝、日光の開運旅へ!

運気上昇が期待できる、奥日光の開運スポット、日光二荒山神社中宮祠の「幸運の杜」には、何本もご神木が祀られている。参拝の際は、白いお皿に厄落としをしたい事を書き投げて割る「カワラケ割り」をぜひ体験して。

星野リゾート 界 日光
所在地 栃木県日光市中宮祠2482-1
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
http://kai-ryokan.jp/nikko/

<次のページ> 加賀の伝統文化にふれる

文=立花奈緒(ブレーンシップ)