リップからはじめる 春メイクのバランス学

リップからはじめる 春メイクのバランス学

春メイクのバランス学
鮮やかな「シロップグロス」篇

 さまざまな色と質感のリップが咲き乱れる2018年春。今日はどんな唇でいこう? それを軸に顔全体のバランスを考えることが、最旬のトレンドフェイスの近道に。外はまだ寒くても真っ先に春らしさを取り入れる、リップが主役のメイクアップ方程式をお届けします。

» 第1回 「マットリップ」篇

◆「シロップグロス」篇

 続々とお目見えするグロスたちは、まるで色とりどりのシロップのよう。

 澄んだ透明の中に鮮やかさが踊り、唇を蜜がけしたかのごとくほんのりと愛らしい甘さを連れてくる。決してポップになりすぎない、スタイルの粋な“ハズシ”となりうる大人の茶目っ気を──。

 頰にもやわらかな色の気配をまとい、春の空気をそこここに咲かせて。

エフォートレスな
鮮やかさに惹かれて

1. グロス・アンテルディ 08 3,700円/パルファム ジバンシイ
2. カラーシャイン フォー リップス S-04 2,800円/マリークヮント コスメチックス
3. ルージュ ココ グロス 792 3,600円/シャネル
4. クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ 8 4,000円/資生堂インターナショナル
5. リップ スリック 02 6,000円/トム フォード ビューティ
6. フロウレス リップ グロス 10 3,500円/SUQQU

(1) 女性的なソフトコーラル。「G」を象ったチップが洗練された均一な仕上がりを実現。

(2) ほのかに透けるミモザイエロー。手持ちのリップにレイヤードして春めいたムードを醸して。

(3) 単色で突き抜けた透明感を楽しんでも、他の色に重ねてニュアンスチェンジしても。

(4) 情熱的なルビーレッドがみずみずしく光をリフレクト。

(5) ローラー状の先端から、クリアなラズベリーカラーがじわり。スルスルと広がって唇をジューシーな果実のように。

(6) ミルキーなアプリコット色。うるおうのにベタつかない、エアリータッチオイルが心地いい。

パルファム ジバンシイ
電話番号 03-3264-3941

マリークヮント コスメチックス
フリーダイヤル 0120-53-9810

シャネル
フリーダイヤル 0120-525-519

資生堂インターナショナル
フリーダイヤル 0120-81-4710

トム フォード ビューティ
電話番号 03-5251-3541

SUQQU
フリーダイヤル 0120-988-761

<次のページ> シロップグロスにぴったりなチークは?

2018.02.14(水)

Composition & Text=Yukiko Ogawa
Photographs=Hirofumi Kamaya
Artwork=Hiroshi Kitta(attik)
Illustrations=Yasunari Awazu

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2018年2・3月合併号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ