Magnificent View #1366
サル島(カーボベルデ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 カーボベルデはアフリカ大陸の西にある、18の離島で構成される国。日本人にはあまりなじみがないが、美しい海とビーチで知られる島国だ。

 なかでも、欧米人ツーリストでにぎわうのが、サル島。「サル」はポルトガル語で塩を意味し、かつてここで岩塩の採掘が盛んに行われていたことに由来する。

 ご覧の風景は、島の南部に位置するサンタマリアのビーチ。真っ白な砂浜が約8キロに渡って続き、エメラルドグリーンの海は底が見えるほど透き通っている。

 ポルトガル領だった頃の面影が色濃く残る街を歩けば、カラフルな家が並ぶ石畳の通りに迎えられ、これもまた絵になる。

 街もビーチも美しく、一年を通してほぼ晴天。こんな環境は楽園そのもの。だが、物価はお高めなのだそうだ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.01.31(水)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!