絶対予約したい! ホノルル最新レストラン5選

絶対予約したい! ホノルル最新レストラン5選

新鮮魚介と野菜の口福マリアージュ
「ヘリンボーン ワイキキ」へ急げ!

 食材、空間、テクニック……。年を追うごとに飛躍的にその美味しさが進化しているオアフ島。今、最も注目の最新グルメスポットをご紹介!

» 第1回 世界一の江戸前寿司「すし匠」
» 第2回 驚きに満ちた創作料理「セニア」
» 第3回 進化系パシフィックリム「ラヴィッシュ」
» 第5回 ハワイフュージョン料理の最新形「パイ」

“オーシャンtoテーブル”の
真骨頂を美味しくいただく

◆Herringbone Waikiki
(ヘリンボーン ワイキキ)

 今、ワイキキで最も話題の最新店といえば、2017年8月オープンの「ヘリンボーン」。

ハワイ島のコナ・ロブスター、牡蠣、タラバ蟹などの豪勢な盛り合わせ「シーフード・プラッター・ヨット」155ドル~。これにシャンパンがあれば、もう最高!

 アメリカの料理番組で人気を博すカリスマシェフ、ブライアン・マラーキーさんの真骨頂である“オーシャンtoテーブル”をテーマにした料理が大評判。

左:本日の鮮魚 姿揚げ(時価)。
右:「バッファローオクトパス」17ドル~。

 ハワイならではの新鮮魚介と、地元農家のオーガニック野菜などが織り成す美味しさは上質そのものだ。

左:とろとろ半熟卵を添えた「スモーク・トラウト・シーザー」17ドル~。
右:居心地よい空間も魅力。

Herringbone Waikiki
(ヘリンボーン ワイキキ)

所在地 International Market Place, 2330 Kalakaua Ave., Honolulu
電話番号 808-797-2435
営業時間 17:00~22:00(金・土曜 ~23:00)、週末ブランチ 10:30~14:30
定休日 無休
http://www.herringboneeats.com/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2018年冬号

古きよき楽園を再発見
愛しきハワイ
Dearest Hawaii

奥深い歴史に出合うオアフ島、神々に愛された最期の聖地・カウアイ島、いくつもの顔を持つビッグアイランド・ハワイ島など、昔から変わらない魅力に溢れるアイランドリゾート。ゆったりと流れるときと共に巡る、くつろぎの旅をご案内します。

定価1110円(税込)

2018.01.06(土)

取材・文・構成=矢野詔次郎
撮影=橋本 篤
コーディネイト=工藤まや、ジャネット・メイヤール

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2018年冬号

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ