ハワイ諸島最大の島であるハワイ島は、「ビッグアイランド」の愛称でも知られる。その西岸、コハラコーストにたたずむのが、「フォーシーズンズリゾート フアラライ」。このラグジュアリーリゾートを拠点に、この島を遊び尽くします。

 第2回は、フォーシーズンズリゾートの敷地内にある、魚と一緒に泳げるプール、ゴルフコース、そしてハワイの文化を知るカルチャーセンターをご紹介します。

海の生き物たちと
一緒に泳げるプール 

「フォーシーズンズリゾート フアラライ」には7つのプールがある。手前に見えるのは池、池に囲まれて右手にあるのは大人専用のパームグローブプール。

「フォーシーズンズリゾート フアラライ」には、大きなメインプールを含め、大人専用プールや子供用プールなど、大小合わせて7つのプールがある。そのうちのひとつ「キングス・ポンド」は海水のプール。「王様の池」という意味の名前の通り、宝物に満ちたプールだ。

キングス・ポンドの中央にはポンツーン(浮き板)がある。
プールに出入りするハシゴが数カ所に設けられている。

 ここには、マダラトビエイをはじめ、98種以上、4000匹を超える海の生き物たちが暮らしている。海の中と同じように彼らと一緒に泳ぐことができるのだ。スノーケリングの初心者なら、ガイドと一緒に泳ぐこともできる。

子供に追いかけられても悠然と泳ぐ大きなマダラトビエイ。

 マダラトビエイは、22年もこのプールで暮らしているという。当初は3匹いたものの、今では1匹だけとなってしまったのだとか。22年も生きているとは、このプールが海と同じ環境だということの生きた証だ。

 私が行ったときには、小さな子供がマダラトビエイを追いかけて泳いでいた。エイは人に慣れているのか、人が危害を加えないことを知っているのか、猛スピードで逃げることもなく悠然と泳いでいる。

 ここは、海よりももっと生き物たちと近づくことができる素晴らしいプールだ。

4000匹以上の生き物たちと泳ぐことができる。

<次のページ> 海とビーチと溶岩を眺めながらゴルフに興じる

2017.12.14(木)
文・撮影=たかせ藍沙

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!