美容号の撮影で編集部に集まった新作を手に取りながら、この秋のトレンドや取材後日談などに花が咲くCREA美容班。いち押しのスキン&ボディケアアイテムは?

» ベースメイク&メイクアップ篇

【MILKY LOTION & CREAM】

1:一度で跳ね返す弾力が復活。クリームマニアに!
「濃厚な質感が揺らがないハリのヴェールを形成。クリームのよさを詰めこんだアイテム」(N子)。リニュートリィブ UL リッチ クリーム 48g 36,000円/エスティ ローダー
2:毎分7000回の振動で浸透アップ。朝のメイク前にも
「ブースターの磁気の力と振動で、簡単エステ。スピーディにハリ感が」(I子)。うるツヤ肌を叶える乳液。R.N.A. パワー エアリー ミルキー ローション マグネティック キット ラディカル ニュー エイジ 50g(マグネティック ブースター付き) 13,000円(編集部調べ)/SK-II(百貨店数量限定発売中)
3:浸透が早くベタつきなし。疲れた肌も翌朝には息吹く「ライトな使い心地なのに、キメの整ったなめらか肌に」(K子)。初期エイジングに。M アクティヴ デイ クリーム ドライ/ノーマル 50g 8,000円/クラランス(2017/10/6発売)

H子 リラックスといえば、自然の中で人が安心するのは、葉や風などの揺らぎがあるから、と聞きました。

N子 以前、取材したんだけど、波の音とか赤ちゃんが聞くお母さんの心音とかは「1/f揺らぎ」というもので、生体と共鳴するからリラックスするんだって。バッハの曲などもその法則に当てはまるというから、不思議。

I子 一時期、扇風機とかも出ましたよね! 覚えてる。

K子 波の揺らぎといえば、「丸ごとプロの手に委ねる」企画で、銀座SIXのコスメデコルテのサロンに取材に行ったんです。部屋ごとにテーマがそれぞれあるんですが、そのなかでも特に波のような光が揺らぐ部屋で寝てしまうお客様が多いとか。

H子 それだけ、リラックスできるということなんだね、きっと。

N子 ところで、今季のコスメを見た印象はどうですか?

K子 美容液も化粧水もとろみテクスチャーが多いのにびっくりしました!

N子 とろみをなじませるという行為も、ある意味肌を慈しむ感じがするね。ただ、浸透は昔に比べて格段に速いから、それも驚きだけど。

H子 一方で、クリームがみずみずしい傾向にありますね。熱がこもらないから、残暑にも使いたいです。

I子 浸透も早いから心地よい。リラックスにもつながりそうですね。

H子 あとは目まわりが面白いな、と注目しています。瞳の色に合わせて選ぶアイシャドウが登場したり。

I子 自然に仕上がるリキッドアイブロウが豊作なのも、眉山に毛がない私にはうれしい! 毛が多いところはマスカラで自然に整えれば、自分史上最高に眉がちゃんとする(笑)。

K子 私はモデルさんに倣って眉を耕し始めました! これからが楽しみ。

N子 今季は美容液にしろ、メイクアップにしろ、“新領域”のアイテムが多い印象。今までにないアプローチが斬新で目を引きます。高機能なコスメの力に頼りつつ、ケアやメイクの時間を楽しみながら自分に合ったものを見極めたいですね。

●EDITOR'S PROFILE

I子
42歳。食欲が落ちる暑い日は“ムロ鍋”。薄切りした大根たっぷりの豚しゃぶは栄養満点、エアコンで冷えた身体もポカポカ。

H子
37歳。表紙撮影で乗鞍高原へ。澄んだ空気と緑のなかで一日過ごしてリフレッシュ。日常から離れる大切さを再認識!

K子
26歳。スーパーロングの髪をばっさりカット。ドライヤーも断然ラクになって、気分も一新。これからどんどん短くしたい!

N子
40代の担当ライター。代謝の低下を実感する日々。肌は美容液、身体は母お手製の黒ニンニク&サプリ&ギアで建て直し強化中。

<次のページ> 肌が元気になる! 新作アイテム

2017.10.03(火)
文=増本紀子(alto)
撮影=釜谷洋史

CREA 2017年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

リラックスするための美容。

CREA 2017年10月号

触れて、感じて、ほっとする
リラックスするための美容。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!