今日の絶景

今日の絶景

スペインで最も高いビルを擁する
東海岸のリゾート地ベニドルムの魅力

Magnificent View #1329
ベニドルム(スペイン)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 スペインの東海岸、地中海に面したリゾート地、ベニドルム。

 ここはスペイン語よりも、英語が頻繁に飛び交う街だ。その理由は、イギリスから訪れるバカンス客が多いため。英国風パブや英国料理を出すレストランが多く、メニューは英語のみという店も決して珍しくはない。

 高層ビルと美しいビーチが調和するのも、ベニドルムの特徴だ。白砂のビーチに沿ってマンションやホテルが立ち並ぶ光景は、街の名物ともいえるだろう。なかでも、2014年に完成した47階建てのマンションは、スペインで最も高い建物として、街の新しいシンボルとなっている。

 海は遠浅で泳ぎやすく、透明度も抜群。一方、市街地にはクラブやバーも多くあり、夜遅くまで観光客でにぎわう。

 昼は地中海の風を浴びながらビーチでくつろぎ、シエスタをとった後はナイトライフを満喫するのが、ベニドルムの楽しみ方。冬も比較的温暖で、一年中いつ訪れても、快適なバカンスを過ごすことができそうだ。

2017.09.24(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ