今日の絶景

今日の絶景

バレンシアの歴史ある城の眼下には
有名なヌーディストビーチが広がる

Magnificent View #954
ペニスコラ(スペイン)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 気候に恵まれたスペインのバレンシア州。州北部の地中海に面したペニスコラは、世界中から観光客が集まるリゾート地だ。

 地中海に突き出した岬の上にあるのは、旧市街。要塞に囲まれた中心地には、ペニスコラ城が見える。15世紀にカトリックの対立教皇(正統な教皇に対抗して立てられた教皇)だった、ベネディクトゥス13世が余生を過ごしたことでも知られる場所だ。

 美しい街は、たびたび映画の舞台にもなった。なかでも有名なものが、1961年に公開された『エル・シド』。11世紀後半、レコンキスタ(キリスト教徒による国土回復運動)で活躍したカスティーリャ王国の貴族、エル・シドの生涯を描いた作品で、この映画の撮影をきっかけに城壁が大修復され、現在のような立派なものになったのだとか。

 城の眼下に広がるのは、有名なヌーディストビーチ。ベネディクトゥス13世が見下ろしていた海岸は、今は開放的なムードに包まれている。

2016.05.11(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ