今日の絶景

今日の絶景

スリジャヤワルダナプラコッテに
首都の座を譲ったスリランカ最大都市

Magnificent View #1324
コロンボ(スリランカ)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 コロンボはスリランカ最大の都市。1985年にスリジャヤワルダナプラコッテに遷都されるまで、この国の首都でもあった。

 その名は、現地の言葉で「マンゴーの樹が茂る海岸」という意味の「カランバ」に由来する。現在の名で呼ばれるようになったのは、イギリス人が「コロンボ」と聞き間違えたものが定着したという説、ポルトガル人が探検家のコロンブスにちなんで改名したという説など、諸説がある。

 高層ビルが立ち並ぶなかに残るのは、イギリス統治時代に建てられたコロニアル調の建物。それら歴史的建造物を利用したカフェやレストランも多く、ぶらりと散策するだけで、異国情緒を感じることができる。

 一方、沿岸部では中国資本により急ピッチで開発が進められている。将来は、ここに25万人が暮らす港湾都市が完成する予定だという。

2017.09.07(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ