秋のトレンドメイク手帖

秋のトレンドメイク手帖

秋色ルージュは深みが命
ひと塗りでぐっと表情を変えてくれる

 この秋は、どんなメイクアップに着替えよう? バックステージのモデルフェイスと新作コスメティクスの数々から見えてきた、季節のビューティトレンドをお届け。

» 第1回 秋こそ、まぶたにブルーを
» 第2回 ナチュラルな眉が、今、逆に新しい
» 第3回 ひとくせブラウンを手に入れる
» 第5回 進化系マスカラで表情美を極める
» 第6回 指先にスモーキーなパステルを

#04 Autumn Rouge
一言では何色と言い表せない色を

左から:
◆熟成したワインのようなボルドーも、透け感ありならエフォートレスにつけこなせる。キッカ メスメリック リップスティック 35 3,800円/カネボウ化粧品
◆パリジェンヌのエレガンスとおしゃれ心を宿した「マレ」の名を持つプラム色。リップスティック N 307、ケース CS 040 3,000円(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ(ケースは限 定品)
◆センシュアリティを秘めたノワールレッドのルージュが肌の白さと透明感を引き立てる。ルージュ ピュールクチュール 71 4,100円/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定発売中)
◆「オリンピア・ル・タン」とのコラボで生まれたキュートな一本。唇を象ったルージュに口づけして、ブラディなレッドを纏って。ラプソリュ ルージュ C 1988 4,000円/ランコム(限定発売中)
◆唇をおいしそうに彩る、濃密なキャラメルオレンジ。ティント イン バーム フ ォール アンバー 3,400円/シュウ ウエムラ(限定発売中)

 今季のルージュの深みは格別。一言では何色と言い表せない、そんなカラーがトレンドになっている。レッド系は軒並みこっくりとしたバーガンディやカシス色に、ブラウン系は趣のあるテラコッタや赤レンガ色のニュアンスにシフト。ひと塗りでぐっと表情が秋めくはず。

カネボウ化粧品
フリーダイヤル 0120-518-520

ポール & ジョー ボーテ
フリーダイヤル 0120-766-996

イヴ・サンローラン・ボーテ
電話番号 03-6911-8563

ランコム
電話番号 03-6911-8151

シュウ ウエムラ
電話番号 03-6911-8560

<この記事の掲載号>

CREA 2017年9月号

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

定価780円

購入はこちら

2017.09.02(土)

Composition & Text=Yukiko Ogawa
Photographs=Nanae Suzuki
Cooperation=UTUWA

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年9月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ