秋のトレンドメイク手帖

秋のトレンドメイク手帖

ストレートな太眉の時代は終わり
ナチュラルな眉が、今、逆に新しい

 この秋は、どんなメイクアップに着替えよう? バックステージのモデルフェイスと新作コスメティクスの数々から見えてきた、季節のビューティトレンドをお届け。

» 第1回 秋こそ、まぶたにブルーを
» 第3回 ひとくせブラウンを手に入れる
» 第4回 秋色ルージュは深みが命
» 第5回 進化系マスカラで表情美を極める
» 第6回 指先にスモーキーなパステルを

#02 Natural Eyebrows
眉用のプロダクトは
複数を使い分けて

左上から時計回りに:
◆ハイライトやライナー、シャドウとしても使える5色をセット。眉はもちろん、まなざしそのものまで立体的に。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 4,200円/カネボウ化粧品
◆カーキグリーンやワインブラウンなど、今年らしい色調豊かなラインナップ。汗や水にも落ちにくい処方。エアリー アイブロウ マスカラ 全4色 3,500円/エレガンス コスメティックス
◆水彩画のようなタッチで繊細な“毛”を描けるリキッドペンと、眉の隙間をふわっと埋めて長時間固定するワックス状のチップオンパウダーを一本に。フルブロウ 全4色 3,800円/バーバリー

 ストレートな太眉の時代は終わり、太すぎず細すぎず、自然な角度のある眉がリバイバル。ナチュラルなシェイプだからこそ、リアリティには一段とこだわりたい。パウダー、マスカラ、リキッド……眉用のプロダクトは複数を使い分け、今まで以上に緻密な仕上がりを極めて。

カネボウ化粧品
フリーダイヤル 0120-518-520

エレガンス コスメティックス
フリーダイヤル 0120-766-995

バーバリー
フリーダイヤル 0120-77-1141

<この記事の掲載号>

CREA 2017年9月号

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

定価780円

2017.08.29(火)

Composition & Text=Yukiko Ogawa
Photographs=Nanae Suzuki
Cooperation=UTUWA

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年9月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ