最旬! 街のインフォメーション

最旬! 街のインフォメーション

大滝詠一のジャケット画で知られる
永井博の作品展が大阪・中之島で開催

DELFONICSとの素敵すぎるコラボ

永井博という名前は知らなくとも、その作品は間違いなくどこかで目にしたことがあるだろう。

 永井博氏といえば、大滝詠一が1981年に発表した永遠の名盤『A LONG VACATION』のジャケットなどで知られるイラストレーター。そのトロピカルかつアーバンな画風は、一時代を画し、広告や出版の世界でも多彩に活躍を続けてきた。

 近年では、サニーデイ・サービスの『DANCE TO YOU』、KASHIFの『BlueSongs』などといった話題作のCDジャケットを手がけ、さらなる注目を浴びている。

 その永井氏とコラボレーションを行っているのが、ステーショナリーメーカーのDELFONICS。2017年夏のラインナップは、DELFONICSの代名詞というべきRollbahnのメモをはじめとする定番文具に加え、iPhoneケースやポーチ、レコードバッグなど、永井氏の世界観とともに外出できるようなアイテムばかりが揃っている。

 このコラボレーションに合わせ、「デルフォニックス大阪ギャラリー」では、「HIROSHI NAGAI×DELFONICS SUMMER」と銘打った特別展示を開催している。コラボレーション商品の他、それらにフィーチャーされた永井氏の原画も展示販売されるというからこれは実にレアな機会。

大滝詠一のシングル「恋するカレン」「君は天然色」など、時代を彩ったレコードやカセットのジャケットを展示。

 また、永井作品を使ったノベルティグッズの展示、そして、2017年夏に復刊されたばかりの『Time Goes By… 永井博作品集』関連の展示も行われている。

 大阪の都心である中之島に、爽快なサマー・ブリーズが吹き抜ける。

ギャラリーを併設する「デルフォニックス大阪」は、2017年春に街開きしたばかりの中之島フェスティバルシティの一画に位置する。

HIROSHI NAGAI×DELFONICS SUMMER
会期 2017年7月24日(月)~8月16日(水)
会場 デルフォニックス大阪ギャラリー
所在地 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルプラザ1F
電話番号 06-4708-3460
開場時間 10:00~20:00 ※最終日のみ10:00~16:00
http://www.delfonics.com/news/13167.html

2017.08.06(日)

文=CREA WEB編集室

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ