Magnificent View #1314
ハーン・ハリーリ(エジプト)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 エジプトの首都カイロで、中世の面影を最も色濃く残す場所といえば、ハーン・ハリーリだろう。14世紀後半に開かれたスーク(市場)だ。

 ここで売られているのは、銀細工やアンティーク、民族衣装やスパイスなど、ありとあらゆる日用品。ほとんどの商品に値札はなく、買い物の際は値段交渉を行うことになる。

 曲がりくねった何本もの通りに小さな店がびっしりと並ぶ景観は、まるで迷路のよう。面積はそれほど広くはないのだが、店を渡り歩いているうちに、気づけば迷子になってしまう。

 場内に響く呼び込みの声、漂うスパイスの香り……。ハーン・ハリーリの中に一歩入れば、そこは中世イスラムの世界。ここでは、激しい客引きにめげることなく、迷路を楽しんでみたいものだ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2017.08.02(水)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!