今日の絶景

今日の絶景

ギザに聳える三大ピラミッドに
じわじわと忍び寄る危機とは?

Magnificent View #305
ギザの三大ピラミッド(エジプト)

(C) Philippe Body / Hemis / Corbis / amanaimages

 ギザ。

 この言葉を聞いて、しょこたんこと中川翔子を連想するのは20代だろうか。もっと上の年代なら、GIZA studioなるレーベルから数々のヒットを放った倉木麻衣を思い起こすかも。

 だが、日本以外に暮らす大部分の人々は、あのモニュメントの姿を脳裏に浮かべるはず。

 ギザは、エジプトの首都カイロ郊外の街。古代エジプトの王墓として築かれた3つの巨大なピラミッドで知られる地だ。ここに葬られているのは、写真手前から、メンカウラー、カフラー、クフという3人の王とされる。造営された時期は紀元前2500頃と推定されるというから、何だか気が遠くなってしまう。

 これらの遺跡は、砂漠の真ん中に忽然と現れる印象があるが、カイロ都市圏の膨張により、今やすぐ近くにまで近代的な住宅地が迫っている。実際に訪れてその風景を目にしたなら、長らく胸に抱いてきたギザのイメージが裏切られる可能性も……。

2014.08.01(金)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ