中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

グリルしたそらまめが美味!
黒ごまソルトで旬野菜をおいしく食べる

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「そらまめ」のマクロビレシピ

焼きそらまめの黒ごまソルト添え

 「そらまめ」は世界最古の農作物の一つ。香りが良く、ふっくらやわらかくおいしいそらまめは、疲労回復、むくみの改善に効果のあるビタミンB1、カリウムを豊富に含んでいます。

 マクロビ的には豆類はほぼ中庸(ちゅうよう:陰と陽の中間)に分類されており、毎食、食事全体の10%程度摂ることをすすめています。

 今回はそらまめをさやごと豪快に焼く「焼きそらまめ」にして体を温める陽性に仕上げるとともに、同じく体を温める黒ごまソルト(ごま塩)の作り方をご紹介します。

 白ごま、金ごま、黒ごまとある中で、特に黒ごまは体を温める陽性の食材で、肝機能を高め胃腸を丈夫にし肺の機能を高める他、貧血の予防にも効果があると言われています。加えて髙い抗酸化力があるので美容効果も期待できる日本のスーパーフード。また自然塩とごまを炒ってからすることで、さらに体を温める効果が高まります。

 冷え性でお困りの方におすすめのレシピです。日々の食卓に取り入れてぜひお役立てください。

» 旬の食材/「そらまめ」の詳細

<次のページ> 「そらまめ」のマクロビレシピ

2017.05.02(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ