今日の絶景

今日の絶景

アラブとの交易で栄えたケニアの島に
今日もモスクから祈りの声が響く

Magnificent View #1244
ラム旧市街(ケニア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ケニア南東部にあるラム島は、かつてアラブとの交易で栄えていた地。当時の面影を残すのが、島最大の街、ラム。

 街が建設されたのは14世紀で、国内に現存する街の中では最も古いとされている。世界遺産にも登録されている街中に立つのは、石灰石とマングローブで造られたスワヒリ族の伝統的な家屋だ。

 道が細く迷路のように複雑なのは、侵入者から街を守るため。現在も自動車は通ることはできず、人々の移動手段は、徒歩かロバ。観光客も、ロバのタクシーで移動する。

 海を行き交うのは、ダウ船と呼ばれる素朴な帆船。そんなのんびりとした街中に響き渡るのは、モスクから流れる祈りの声だ。

 旧市街を歩いていると、中世イスラムの世界に迷い込んだかのような気分に。他のアフリカの街とは違った風情が、この街を包んでいる。

2017.02.25(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ