中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

花粉症の季節に食べて免疫力アップ!
ブロッコリーの“とろ~り”湯葉あん

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「ブロッコリー」のマクロビレシピ

ブロッコリーの湯葉あんかけ

 「ブロッコリー」は地中海沿岸を原産とするキャベツの仲間、アブラナ科の野菜です。

 皮膚や粘膜を強化し免疫力をアップさせる働きがあるβ-カロテンと、ビタミンCはキャベツの4倍とも言われており、ファイトケミカルの一種であるスルフォラファンという成分が、ガン予防に役立つことで注目されています。

 いよいよ花粉症の季節となりました。免疫力を上げることも対策のひとつです。

 ブロッコリーに加えて、体を温める効果がとても高く、葛根湯の原料ともなる食べるお薬「葛」を使ったとろりと優しい口当たりの湯葉のあんかけは、免疫力アップに強力な組み合わせです。「ブロッコリー」×「葛」のダブルパワーで美味しく花粉症対策をしてみてはいかがですか?

» 旬の食材/「ブロッコリー」の詳細

<次のページ> 「ブロッコリー」のマクロビレシピ

2017.02.21(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ