ディズニーの魔法で ハワイがもっと好きになる!

ディズニーの魔法で ハワイがもっと好きになる!

「アウラニ」でロングステイしたくなる
癒しのスパメニューと美食アドレス

 ディズニーがハワイのオアフ島で展開するリゾート、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」。ゲストルームやプール、街の魅力はもちろん、ロングステイしたくなる癒しの時間がそこにはあります。まずは極上の体験ができる、ディズニー初のオリジナルスパ、「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」をご案内します。

「真水の天国」という名を持つ
ディズニー初のオリジナルスパで水と戯れて

スパ中央のエリア「ルミ・アカラニ」は、「光の部屋」を意味し、泉の水面にきらめく光が美しく壁に反射する。

 リゾートのグラウンドフロア、ワイアラエ・タワーの西側奥にある「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」は、約1672平米の屋内施設と約464平米の屋外施設を擁する広大なスパ施設。

 ラニヴァイとはハワイの言葉で「真水の天国」という意味で、水流の壁や雫のしたたる泉など、インテリアも水の豊かさを感じられる演出が。ハワイを象徴する「虹」をデザインコンセプトとし、各トリートメントルームにもハワイ語で虹にまつわる名前がつけられています。

 レセプションで受付が済んだら、キャストが簡単な施設案内をしてくれたのち、ハワイ語と英語でメッセージが刻まれたいくつもの小石が入った木製の大皿を、ゲストの前に差し出します。ゲストは目を閉じてひとつの石を選び、あるメッセージを受けとります。

 そして水の音が響く廊下をゆっくり進んでたどり着くのは、水面がきらめく泉を配した「ルミ・アカラニ」――光の部屋、という名のエリア。心の奥にメッセージを響かせながら、選んだ石を泉の中へそっと沈める……。水音と光に心が落ち着くこの儀式のあとに、ロッカールームへと案内されます。

メッセージが刻まれた小石を選んだら、水音の響く廊下を進んでスパの深部へ。

 水着に着替え、肌触り抜群のバスローブをまとったら、屋外施設の「クラ・ヴァイ・ハイドロセラピー・ガーデン」へ。6種類のレインシャワー、ジェット水流スパ、ソ-キング・バスなどを備えた、オアフ島唯一の屋外ハイドロセラピー・ガーデンで、水と戯れながらリラックスタイムを過ごすことができます。

 屋内施設のジャグジーやサウナで体を芯から温めたり、リラクゼーションルームでリフレッシュウォーターやヘルシーなスイーツを味わいながら身を横たえたりするのも、贅沢な時間の使い方。

 スパ利用者はこの広大な施設をトリートメントの前後に自由に使うことができるので、予約時間から1時間前のチェックインが推奨されています。フルサービスのスパ・トリートメントを予約し、その前後に屋外と屋内の施設でゆっくりくつろいで、一日じゅうスパ内に滞在するゲストもいるのだとか。

オアフ島唯一の屋外ハイドロセラピー・ガーデン、「クラ・ヴァイ・ハイドロセラピー・ガーデン」。

 トリートメント・メニューは、マッサージ、ボディ、フェイシャルなどの種類ごとに合計150以上を用意。セラピストに男性か女性、日本語OKな人などもリクエストに応じて手配してくれます。

 とくに人気のあるメニューが、温めた小石やつぼ押し用の棒を使って全身を揉みほぐす、オリジナルのロミロミ・マッサージ「シグネチャー・ラニヴァイ・ロミロミ」。終わった後は背中が驚くほど軽くなり、視界が広がるような心地よさ。ハワイの持つ伝統と自然の力を伝えてくれる「アウラニ」の神髄がここにも生かされています。

「シグネチャー・ラニヴァイ・ロミロミ」で使用される小石と棒、豊かな香りのスパオリジナルボディローション。小石は手に取ると驚くほどのなめらかさ。

 また、ビーチのアクティビティの記事でもご紹介した「サンライズ・ヨガ」も、スパ同様に心と体を解放する過ごし方として多くのゲストから人気を集めています。

 ヨガ以外にも「シーサイド・ストレッチ」「ビーチ・ボディ・ブートキャンプ」といったプログラムや、24時間オープンで最新設備の「ミキミキ・フィットネス・センター」があるなど、トレーニングメニューは実に豊富なので、アクティブ派は滞在中にぜひトライしてみて。

 定期的に開催されている無料のカルチャーレッスン「フラダンス・レッスン」もおすすめです。

「フラダンス・レッスン」ではダンスに込められたメッセージも一緒にレクチャーしてくれる。踊り終わった後は爽快な気分に!

<次のページ> アウラニで体験できる美食の数々

2017.02.19(日)

文・撮影=CREA WEB編集室
協力=ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ