今日の絶景

今日の絶景

真冬の音楽祭の頃に訪ねてみたい
天才モーツァルトが生まれた家

Magnificent View #1215
モーツァルトの生家(オーストリア)

(C)Robert Harding Images/Masterfile / amanaimages

 1756年1月27日、音楽史上最高の天才と言われるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが誕生したのが、ザルツブルクの旧市街に立つこの建物。3歳でチェンバロを弾き始め、5歳で作曲を始め神童と評されていた彼は、17歳までこの家で暮らしていた。

 現在、建物は博物館となり観光名所に。館内には、モーツァルトが幼少時代に書いた楽譜や愛用のバイオリン、ピアノなどを展示。クラシックファンならずとも、18世紀の雰囲気を楽しめる場所となっている。

 ところで、ザルツブルクといえば、夏に開かれる音楽祭が有名。だが、毎年、1月のモーツァルトの誕生日を挟んで「モーツァルト週間」と呼ばれる大々的な音楽祭も開催されているのをご存知だろうか。オーケストラやオペラなどのコンサートが行なわれ、これを目当てに多くのクラシックファンが街を訪れ、にぎわっている。

2017.01.27(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ