今日の絶景

今日の絶景

旧正月は祝福ムード一色に染まる
東南アジアで最も大きい中国寺院

Magnificent View #1216
天后宮(マレーシア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 クアラルンプールの郊外にある天后宮は、東南アジア最大の中国寺院。高台にあり眺めがいいことから、外国人旅行者が多く訪れる観光スポットでもある。

 朱、金、青、白と、色とりどりに塗られた建物は、とても鮮やか。鳳凰が描かれた極彩色の天井画も見事だ。

 祀られているのは、道教の神様である天后聖母と、水の神様である水尾経娘、そして観音様。三尊の女神が見守る境内は、派手な装飾がされていながらも、どこか優しい雰囲気だ。

 ここは寺院であると同時に、婚姻登録所でもある。縁起のいい日には、婚姻届を提出する中華系マレーシア人のカップルで長蛇の列ができることも。

 そんなこの寺院は、毎年旧正月になると無数の提灯が飾られ、いっそう華やかな雰囲気に。初詣の人々で賑わい、お祝いムードに染まる。

2017.01.28(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ