今日の絶景

今日の絶景

『サウンド・オブ・ミュージック』の
舞台となった花々が咲き誇る庭園

Magnificent View #358
ミラベル庭園(オーストリア)

(C) Bryan Reinhart / Masterfile / amanaimages

 モーツァルトの生地として知られるオーストリアの古都、ザルツブルク。その旧市街は、全体が世界遺産に登録されている。

 色とりどりの花々が咲き誇るこの場所は、ミラベル宮殿の庭園。ミラベルとは、ずばり「美しき眺め」を意味する。この宮殿は、1606年、当時この地を治めていた大司教が愛人のために建てたものだという。現在は、市長公邸として用いられている。

 こちらの花園の美しさを世界中に広めたのは、何といってもミュージカル映画史に燦然と輝く名作『サウンド・オブ・ミュージック』。その作中では、ミラベル庭園を舞台に「ドレミの歌」を歌い踊るシーンが撮影されている。

 背後に控える緑のドームをいただいた建物は、ザルツブルク大聖堂。そして、遠くの丘に聳えるのは、ホーエンザルツブルク城。ザルツブルクの魅力をギュッと凝縮したかのような、贅沢この上ない風景である。

2014.09.23(火)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ