今日の絶景

今日の絶景

海に浮かぶ氷山とともに生きる
グリーンランドのカラフルな街

Magnificent View #1213
イルリサット(グリーンランド)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 イルリサットはグリーンランドで3番目に大きな街。といっても、人口は4000人ほどで、素朴な暮らしが息づいている。

 街の名は、グリーンランド語で「氷塊」という意味。その名のとおり、ここは氷山ウォッチングには絶好のスポットだ。この地域特有のカラフルな家が立ち並ぶ街の前にはディスコ湾があり、そこにプカプカと氷山が浮かぶ光景は、冬の風物詩となっている。

 たくさんの氷山を生みだしているのが、世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルド。年間200億トン以上の氷塊がここから崩落し、巨大な氷山となって北大西洋に流れ出ている。1912年にタイタニック号が沈没する原因となった氷山も、このフィヨルドから流れ出たものだという。

 だが、近年は地球温暖化の影響が顕著に。冬季も海は凍らず、氷山も年々小さくなっている。

2017.01.25(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ