Magnificent View #751
ニューファンドランド島(カナダ)

(C) Janet Foster / Masterfile / amanaimages

 カナダの東端にあるニューファンドランド島は、氷山鑑賞の聖地。海上に堂々と聳えるのは、「凍った巨獣」と呼ばれるほど大きな氷山だ。

 ここで見られる氷山は、北極圏のグリーンランドから崩れ落ちた氷河が海流によって運ばれたもの。氷山と流氷は混同されがちだが、海水が凍ってできた流氷に比べ、真水でできた氷山は非常に固い。

 これに衝突すれば、たとえ大型客船であっても、ひとたまりもない。実際、1912年には、タイタニック号がここニューファンドランド島沖で沈没している。船舶技術が発達していなかった当時、氷山は回避が難しい危険な存在だった。

 現在は、ご覧のようにクルーズ船も就航。氷山鑑賞のシーズンは6月と7月で、運がよければ、クジラが潮を吹く様子も見ることができるという。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.10.21(水)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!