今日の絶景

今日の絶景

青い氷山が浮かぶアイスランドの湖は
数々のハリウッド映画でもおなじみ

Magnificent View #800
ヨークルスアゥルロゥン(アイスランド)

(C) Frank Krahmer / Masterfile / amanaimages

 アイスランド最大の湖、ヨークルスアゥルロゥン。うっすらと青い氷山が浮かぶ光景は、ダイナミックかつ幻想的だ。

 湖面の氷山が青く見えるのは、何千年もの時間をかけ、空気が圧縮され閉じ込められているため。空気が少ない氷に太陽光が当たると、青い光だけを反射し、人間の目には青く見える。

 湖面に浮かぶ氷山の高さは、平均して30メートル。まるで青い宝石が点々と浮かぶような風景は、たびたび映画のシーンにも使用されている。これまで、『007 ダイ・アナザー・デイ』『トゥームレイダー』『バットマン ビギンズ』などにも登場しているので、見覚えのある人もいるかもしれない。

 なお、この湖の大きさは、氷河が溶けることで、年々大きくなっている。1970年代と比べると、面積は4倍にもなるのだそうだ。

2015.12.09(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ