今日の絶景

今日の絶景

リベリア半島南東端の小さな岩山は
わずか6.5平方キロのイギリス領土

Magnificent View #1153
ジブラルタル(ジブラルタル)

(C)Larry Fisher / Masterfile / amanaimages

 ジブラルタルは、スペインから続くイベリア半島の南東端に位置する。

 地中海の入口という要衝の地にあることから、長く領土争いが行われてきた。1713年のユトレヒト条約でイギリスの占領下となった現在も、スペインとイギリスの双方が領有権を主張している。

 そんな領土問題はあれど、近年は税率の低さから観光地として発展。イギリス風パブとスペイン風バルが並ぶメインストリートは、各国からの旅行者でにぎわっている。

 正面に見える岩山は、国土の大半を占めるジブラルタルロック。晴れた日には、対岸のアフリカ大陸や、スペインのアンダルシア地方まで見渡すことができる絶景スポットだ。

 このジブラルタルロックに我が物顔で暮らしているのが、野生の猿。ヨーロッパで唯一の野生猿として観光の目玉になりつつも、かなりの乱暴者。現地には、「猿がいる限り、英国の統治は続く」という言い伝えもあるのだとか。

2016.11.26(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ