中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

グルテンフリーで冷めてもおいしい!
手みやげにも喜ばれる人参ケーキ

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「人参」のマクロビレシピ

人参と米粉の蒸しケーキ

 「人参」はアフガニスタンが原産のセリ科の野菜です。セリ科の植物は、子宮卵巣の血流を良くし、婦人病の原因となる瘀血(おけつ)を取ると言われているので、女性にとっては毎日でも摂りたい食材です。

 マクロビ的には体を温める陽性に分類される他、肌の乾燥を防ぎ皮膚を滑らかにしてくれる効果もあるので、これからの季節は積極的に食べたいものです。また免疫力を高め、粘膜を丈夫にするβカロテンは野菜の中でもトップクラス。油と合わせると吸収率が高まるので、調理の際に意識してみましょう。

 今回はそんな人参を使って、優しい甘さとふかふかした食感が楽しい蒸しケーキを作ります。米粉を使ったグルテンフリーのおやつなので、小麦アレルギーのある方にも安心です。冷めるともっちりとした食感になり、また別の味わいが楽しめますよ。可愛い箱につめて手みやげにするのもおすすめです。

» 旬の食材/「人参」の詳細

<次のページ> 「人参」のマクロビレシピ

2016.11.29(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ