今日の絶景

今日の絶景

地中海に浮かぶ要塞のごとき屈強な島
マルタはたび重なる戦いに耐え抜いた

Magnificent View #1017
バレッタ(マルタ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 地中海の小さな島国、マルタ共和国。首都バレッタは、マルタストーンと呼ばれる石灰岩で造られた建物と城壁が調和する、美しい要塞都市だ。

 この街を築いたのは、マルタ騎士団。1565年、オスマン帝国軍に街を包囲されるが、激戦の末、騎士団は島を守り抜く。オスマン帝国軍5万人に対し、1万人足らずで応戦し勝利をおさめた騎士団の元には、ヨーロッパじゅうのキリスト教国から莫大な寄付金が寄せられたという。

 騎士団はこれを元に、要塞都市を建設。屈強な壁が築かれ、通りは碁盤の目状に整備された。その堅固かつ美しい街並みは、「ルネッサンスの理想都市」とも呼ばれた。

 その後、マルタは、フランスやイギリスが統治。第2次世界大戦中は、物資の封鎖と空爆など、過酷な状況を耐え抜いた。当時の英国国王ジョージ6世は、イギリスの植民地として勇敢に戦ったマルタ島民を「勇敢なマルタ島民」と讃え、勲章も与えている。

2016.07.13(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ