吉田昌佐美のブランド魂発見!

吉田昌佐美のブランド魂発見!

海の癒しのパワーを肌へ
50周年を迎えた「ドゥ・ラ・メール」 

vol.25_DE LA MER

クレーム ドゥ・ラ・メールで知った「海」の底知れぬパワー

ドゥ・ラ・メールの伝統と革新を象徴する2品!
左:“ミラクル ブロス(TM)”の結晶を配合。エイジレスな肌へと導く最高峰の美容液。ジェネサンス ドゥ・ラ・メール ザ・セラム エッセンス 30mL 70,000円/ドゥ・ラ・メール
右:1965年、海から生まれた主成分“ミラクル ブロス(TM)”のパワーを閉じ込めたアイコンクリーム誕生。50年間変わらない名品だ。クレーム ドゥ・ラ・メール 60mL 35,000円/ドゥ・ラ・メール

 これまでたくさんの外資系ブランドのデビューに立ち会ってきて衝撃を受けたブランドがある。ドゥ・ラ・メールはそのひとつ。フランス語で「海」の名を持つ、アメリカで生まれたブランドが日本上陸を果たしたのは1999年のこと。ラグジュアリーで革新的! 製品もアプローチも使用感もはじめて尽くしで「おもしろいコスメがやってきたぞ!」とワクワクしたものだ。

 「ドゥ・ラ・メールは航空宇宙物理学者のマックス・ヒューバー博士によって1965年に創設されました。ロケット開発の実験中のアクシデントで顔や体に重度の火傷を負った彼は皮膚科の治療やトリートメントを受けますがなかなか改善せず、それなら自分で作ろうとフォーミュラの探索に乗り出します。ある日海辺を散歩しているときに日焼けした漁師たちの手の甲だけがキレイなことに気づき、尋ねると網を引く際に手を守るために海藻を巻いているのだと。これがきっかけとなってシーケルプ(海藻)の研究を独自に行い、“ジャイアント シーケルプ”に癒しのパワーを見出したのです」と語るのはドゥ・ラ・メール 事業部長の畠山喜美恵さん。

 カナダ バンクーバー沖に生息するジャイアント シーケルプは生命力が強いことで知られる海洋植物。ミネラルや栄養分を豊富に含み、1日で60センチも成長するというから驚き。この海藻の新芽の部分を手で摘み採り、新鮮な状態のままビタミンや植物のエキスを加え、光と音のパワーを利用してバイオ発酵させる。海藻から成分を取り出して配合するのとはワケが違うのだ。

「研究をはじめてから12年、6000回に及ぶ実験を行って完成したのがドゥ・ラ・メールの真髄ともいえるオリジナル成分“ミラクル ブロス(TM)”です。クレーム ドゥ・ラ・メールはこの成功があったから生まれたもの」(畠山さん)

 発酵とは言わば、1+1を5にも10にもできる神秘のパワー。ワインやチーズの深い味わいも発酵のおかげ。コスメ界でも注目の技術でドゥ・ラ・メールはこの分野でもパイオニアだったわけ。“ミラクル ブロス(TM)”の効果は、保湿・キメを整える・ツヤを与える・再生力を高める・抗炎症作用が確認されているが全容はわかっていないそうで研究が続いているという。

「お客様から肌荒れが改善したとかシワに効果的、ニキビ肌にいいなどさまざまな声をいただきます。これこそが“ミラクル ブロス(TM)”がもたらすヒーリング エナジー。男性の愛用者も多く、歌舞伎界で人気なんですよ」(畠山さん)

 クリームの固いテクスチャーも独特。いきなり顔にのばすのではなく、適量を取ったら手のひらで包み込むように温め、優しく押し当てるようになじませる。眠っている“ミラクル ブロス(TM)”を活性化した状態で肌に届けるための大事なポイント!

「クレーム ドゥ・ラ・メールは処方もテクスチャーも50年間変わっていません。現在はこのオリジナルのほかにジェル クリーム、ソフト クリーム、モイスチャライジング ローションを揃え、肌ニーズに合ったケアをご提案しています。“ミラクル ブロス(TM)”もスキンケア製品全品に配合されました」(畠山さん)

<次のページ> ミラクル3倍の効果を狙う最高峰「ジェネサンス」

2016.07.03(日)

文=吉田昌佐美
撮影=吉田健一

同じテーマの記事

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ