天然温泉に身を沈めれば四季のうつろいが体感できる旅館か、心を自由に解き放てば最高のバカンスが楽しめるリゾートホテルか。夏の旅計画は“和”と“洋”をうまく選択して大人の癒やしを体感したい。

箱根の雄大な景色を望む宿
和のくつろぎとリゾート感覚が融合

◆ 箱根吟遊[神奈川県・箱根宮ノ下温泉]

空へ、山へ続くが如く雄大な景色を望む湯処「月代」。

 日本の宿の機能美とバリのリゾートスタイルの融合が、心地よい非日常を演出してくれる和モダンタイプの草分け的存在の宿。ロビーにひとたび入れば、訪れた人を一気に魅了する眺望や建物の雰囲気に、これから始まる優雅な1日を期待してしまう。

すべての客室には、露天風呂を完備する上質空間。

 客室に設えられた大きく開け放たれたテラスからは、雄大にして鮮やかな緑が眼前を覆う箱根連山を望むことができる。自然美の堪能とはまさにこのことだと言える。

目の前にある景色を存分に眺める、豊かなひととき。
露天風呂やソファを設えた客室のテラス。

 源泉掛け流しの露天風呂やソファが用意されているテラスは、四季折々の色彩を楽しめることもできる極上の癒し空間。リピーターが絶えない理由のひとつである、森の中にある直営のスパは、箱根の澄んだ空気に包まれながらリラックス効果の高い施術が受けられることで人気。

この季節にはおすすめの東屋風の開放的なバー。

 プライベート感を大切にした客室での食事にもこだわりが散りばめられている。最上の産地から仕入れた旬の素材だけを厳選した会席料理は、食する人の心も身体も満たしてくれるはず。箱根天空の私時間が流れる場所がここにある。

雄大な箱根の山々を望む、まさに絶景のロビースペース。

● おすすめ情報
日帰りでも利用可能な「GINYU-SPA」※10:00~21:00。21:00~23:00は1組限定でサプライズなどに最適。まるごと貸切できる「NightGinyu」で特別な夜を。

箱根吟遊
(はこねぎんゆう)

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1
電話番号 0460-82-3355
アクセス 〈電車〉箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より徒歩約3分
     〈車〉小田原厚木道路「小田原西IC」より国道1号経由で約20分
チェックイン・アウト IN 14:00/OUT 11:00
料金 1泊2食付き 29,000円~(サ込・税別)
URL http://www.hakoneginyu.co.jp/

2016.06.24(金)

CREA 2016年7月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

明日のためのハワイ

CREA 2016年7月号

食べて遊んで、いい気持ち!
明日のためのハワイ

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!