寛ぎの旅館か開放的なリゾートか 日本の夏の癒やし宿

寛ぎの旅館か開放的なリゾートか 日本の夏の癒やし宿

長野で唯一のミシュラン2ツ星獲得
「さかや」で日本風情の神髄に魅せられる

 天然温泉に身を沈めれば四季のうつろいが体感できる旅館か、心を自由に解き放てば最高のバカンスが楽しめるリゾートホテルか。夏の旅計画は“和”と“洋”をうまく選択して大人の癒やしを体感したい。

温泉を切り口に感じる
日本風情の神髄に魅せられる

◆ 信州・野沢温泉 旅館 さかや[長野県・野沢温泉]

もはや伝統工芸、宮大工建築による大浴場。

 海外からの誉れ高い評価が、古き日本の風情やその良さを証明してくれている。野沢温泉は「ミシュラン・グリーンガイド日本編」にて温泉地として長野県唯一の2ツ星を獲得した。

17代受け継がれた老舗宿の顔。

 宿は17代受け継がれてきた堂々した佇まいと日本らしいおもてなしの質は、国内外の来訪者をもうならせ、多くの人に愛されている。野沢温泉は古くから美肌の湯といわれるが、最近の研究では、老化を防ぐ還元系の泉質が証明され、今まで触れたことがないような抜群の肌触りを楽しむことができる。

温泉街のシンボル麻釜は必見。
13カ所の外湯も楽しめる温泉街の旅情。

 宮大工による湯屋造り大浴場「鷹の湯」は昼間でも薄暗い独特の雰囲気で、温泉旅情に溢れた空間になっている。大浴場に隣接する露天風呂も季節と自然を感じることができる開放感に包まれた寛ぎの空間だ。

 夕食は目でも舌でも楽しめる信州創作和食「さかやスタイル」が心を躍らせる。大自然に育まれた旬の地物が、料理人のこだわりによって吟味された器の上に色鮮やかに並べられる。信州野沢温泉を五感で楽しむことができる魅力的な場所だ。

地元の素材が満載、信州創作和食。
素敵なカクテルも楽しめる姉妹館「寿命延」。

● おすすめ情報
浴衣姿に下駄履きで歩く「野沢温泉街おさんぽツアー」を毎日開催している。スタッフがオールシーズン野沢温泉を案内してくれる。(16:30~17:00)

信州・野沢温泉 旅館 さかや
(しんしゅう のざわおんせん りょかん さかや)

所在地 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329
電話番号 0269-85-3118
アクセス 〈電車〉JR北陸新幹線「飯山駅」から野沢温泉ライナーバスで25分
     〈車〉上信越自動車道豊田飯山ICから国道117号経由約20km
チェックイン・アウト IN 15:00/OUT 11:00
料金 1泊2食付き 17,000円~(サ込・税別)
URL http://www.ryokan-sakaya.co.jp/

<この記事の掲載号>

CREA 2016年7月号

食べて遊んで、いい気持ち!
明日のためのハワイ

定価780円

2016.06.23(木)

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年7月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ