穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「ピーマン」のマクロビレシピ

湯葉とピーマンの中華風スープ

 「ピーマン」は血液をサラサラにして血栓を予防するとともに、血液の循環もよくするので脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果があると言われています。またトマトの4倍ものビタミンCを含むほか、美肌作りに欠かせないカロテンやビタミンEを含む優秀な緑黄色野菜です。

 今回は、そんなピーマンを主役に、口当たりが滑らかな湯葉とシャキシャキのもやしを加え、それぞれの食材の持つ食感を楽しむ中華風スープを作ります。

 スープベースは干しシイタケの戻し汁を使い、チキンエキスなどの動物性の食材や化学調味料を使わずに、昔ながらの製法で作られる発酵調味料(醤油)を使うことで滋味深い味わいに仕上げました。

 梅雨時は食欲の落ちる時期ですが、そんな時には春雨やワンタンなどの具を加えボリュームを出せばバランスのとれた食事になる、おすすめのメニューです。

» 旬の食材/「ピーマン」の詳細

<次のページ> 「ピーマン」のマクロビレシピ

2016.06.14(火)
文=中村恭子
撮影=秋元良平

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!