今日の絶景

今日の絶景

その発想はアルゼンチンならでは!
タンゴを踊る男女をモチーフにした橋

Magnificent View #983
女性の橋(アルゼンチン)

(C)Jeremy Woodhouse / Masterfile / amanaimages

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで今最も熱いエリアといえば、ラプラタ川に面したプエルトマデロ地区。かつての倉庫街を再開発した一帯には、レストランやカフェ、ブティックが並び、人気を集めている。

 地区のシンボルともなっているのが、2001年に完成したこの橋。スペイン人建築家、サンティアゴ・カラトラバによる左右非対称のデザインは、アルゼンチンタンゴを踊る男女をイメージしたもの。確かに、その形は、背中をそらせた女性を男性が支える、タンゴのポーズを彷彿とさせる。

 「女性の橋」という名もユニークだが、プエルトマデロ地区の通りはすべて、有名なアルゼンチン人女性の名前が付けられているという。

 橋は歩行者専用となっていて、のんびりと散歩する人も。ここを大型船が通るときは、橋が90度回転し、その景観も名物となっている。

2016.06.09(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ