Magnificent View #755
オリエンテ駅(ポルトガル)

(C) Allan Baxter / Masterfile / amanaimages

 美しい曲線を描くガラス張りの屋根が印象的な、オリエンテ駅。近未来的な外観は、一見すると駅舎には見えない造りだ。

 ポルトガルの首都リスボンにあるこの鉄道駅は、1998年、リスボン万博の開幕に合わせて建設された。 駅舎のデザインは、世界各国で活躍しているスペイン出身の建築家、サンティアゴ・カラトラバによるもの。

 特徴は、ガラスが連続する屋根や、パームツリー型の柱。いつまでも緑豊かなリスボンであるようにと願い、柱と天井は森をイメージしたのだという。

 現在、オリエンテ駅は、地下鉄や高速鉄道などが発着するターミナル駅。将来は、スペインから延びる国際高速鉄道も発着する予定だと言う。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.10.25(日)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!