CREA〈するめ基金〉熊本

CREA〈するめ基金〉熊本

「CREA〈するめ基金〉熊本」の
活動をスタートしました

阿蘇を訪れた村上春樹さん。(2015年CREA 9月号より)

 2016年4月14日(木)に熊本県を震源とする地震が発生し、その後も九州全域で大きな地震が相次ぎ被害が拡大しております。

 被災地のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 このたび、CREA編集部は被災地のみなさまの支援を目的とした「CREA〈するめ基金〉熊本」をはじめます。気象庁発表の「平成28年(2016年)熊本地震」に基づいて、名称には熊本を入れました。

 2015年の6月、「熊本旅行記」のため、熊本を訪れました。メンバーは、村上春樹さんと都築響一さん。故郷の熊本に暮らす吉本由美さんを訪ねる旅です。「東京するめクラブ」のリユニオンです。4泊5日のこの旅は、紀行文を村上春樹さん、写真を都築響一さん、案内人を吉本由美さんとして、とても素敵な企画になりました。

 何かすぐにでも役に立てることはないか? 正解はひとつではないと思いますが、村上さんとご相談の上、まずはこのような支援金を集め、届けるというかたちでの活動を選択いたしました。

 またみなさんと笑顔で再会できる日を心待ちにしています。

2016年4月19日 CREA編集長 井戸川恵子

「CREA〈するめ基金〉熊本へのメッセージ」 村上春樹

 少し前に雑誌「クレア」のために熊本を旅行し、いろんなところに行って、いろんな方にお目にかかりました(その記事は単行本『ラオスにいったい何があるというんですか?』に収められています)。とても楽しい旅でした。そのときにお目にかかったみなさんが、今回の大地震でどのような被害に遭われたのか、心配でなりません。また「東京するめクラブ」のメンバーである吉本由美さんも、しばらく前から猫たちとともに熊本に住んでおられます。僕としても、被災されたかたがたの、何か少しでもお役に立てればという気持ちでいっぱいです。〈するめ基金〉といってもべつに本物のするめを送るわけではありません。するめを噛むみたいに、じっくりたゆまず支援を進めていきましょう、ということです。もしよろしければ、熊本をはじめとする九州各地で被害に遭われた方々をサポートするこの支援活動に参加してください。


【協力方法】
1. 支援金について

お振り込みいただいた支援金は、被災地の皆さまのお役に立つように寄附いたします。
寄附金の送付先など詳細につきましては、追ってCREA WEB上でご報告させていただきます。

2. 銀行口座
下記の振込先にお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 (普通) 0123532 
「クレア  スルメキキン  クマモト ダイヒヨウ マツイキヨンド」
※振込手数料は各自でご負担くださいますようお願いいたします。
※所得税の寄附金控除の対象にはなりません。

株式会社 文藝春秋 CREA編集部
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-23
電話番号 03-3265-1211(代)
URL(CREA WEB) http://crea.bunshun.jp/

2016.04.19(火)

撮影=都築響一

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ