「CREA」今月号の見どころ

「CREA」今月号の見どころ

CREA4月号はまさに永久保存版!
「きれいのために大切なこと」

 みんなが毎日している美容のこと。きれいな人はどんなことにお金や時間をかけているんだろう? 思わず参考にしたくなる、32個の大切なこと。最新の美容情報はもちろん、BOOK IN BOOKに「美容の名品100点」を。永久保存版です!

美白アイテムの正しい選び方とは?

一本で効果を求めるなら、こちらのアイテムを!

 春先に気になりだす美容ケアといえば、「美白」。でも、あまりにたくさんの商品が並んでいて、「どれが自分に合うのかわからない!」と悩んでしまう人も多いのでは? 美容のプロ・岡部美代治先生によれば、美白アイテムは自分の感性で選んでよいのだとか。それは例えば、パッケージデザイン、中身の香り……。日々進化している美白アイテムのなかから、試してみて一番心地よいものを選ぶのがベスト。「白くなる、より、肌を輝かせる」企画では、4ページにわたって岡部先生のお話を伺っています。(編集E) » 目次をみる

「海をそばに置く」というライフスタイル

サーファー兼アーティスト、ヘザー・ブラウンの作品とサーフィン写真集。

 きれいのために大切なことは、外側や内側をケアするだけではない。やはりライフスタイルやカルチャーが大きな意味を持っていると考えて、その参考になるページもたくさん作りました。「海をそばに置く」という企画では、いつお会いしても自然体で美しい野島裕子さんの事務所にお伺いして、深いブルーでまとめたインテリアに大興奮‼ 誌面で紹介した、バリ島にある「Vivacqua」のアイテムも、インテリアのアクセントとして素敵でした!(編集K) » 目次をみる

ラグジュアリーコスメの洗礼は早いほうがいい

撮影時に実際にアイテムに触れてみて、テクスチャー、香り、使い心地……そのすべてにうっとりでした。

 各ブランドの“本気”が終結した高級コスメ。年齢を重ねてからの最終手段では? 手にするにはまだ早い? そんな風に躊躇してしまう人も多いのでは。実は、「ラグジュアリーコスメの洗礼」を受けるなら、早いほうがいいと吉田昌佐美さんが教えてくれました。もちろん効果も大きいのですが、毎日続けて手で触れ、肌の変化を感じることでお手入れへの意識が変わるのだそう。心が贅沢に潤うケアの時間、楽しみませんか?(編集S) » 目次をみる

時代を超えて愛される名品100点をご紹介!

厳選を重ねた100点。冊子を片手にショップクルーズしたくなるかも!?

 日夜の研究努力により、進化を続ける美容の世界。トレンドや、新しい知見を吸収して毎年魅力的な商品がたくさん登場しています。一方で、その誕生からずっと支持され続けている名品も存在する、ということに改めて注目したCREAは、今回「きれいをつくる名品100」企画を実現。ローションや美容液などスキンケアから、ルージュやアイシャドウなどのコスメまで、選りすぐりの名品100点です。保存版として是非ご活用ください。(デスクF) » 目次をみる

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

<この記事の掲載号>

CREA 2016年4月号

春のビューティ前線おっかけ
きれいのために大切なこと。

定価780円

2016.03.04(金)

photographs=Mitsuo Okamoto、Mana Miki、Tamon Matsuzono

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ