今日の絶景

今日の絶景

心ゆくまでオーロラを鑑賞できる
カナダの街の名物はシロクマの引越し

Magnificent View #829
チャーチル(カナダ)

(C) Thomas Kokta / Masterfile / amanaimages

 「シロクマの首都」という愛称を持つチャーチル。マニトバ州の北部にあるこの街は、秋に内陸部から海岸へと移動する多くのシロクマが見られることで知られている。

 10月から5月にかけての気温は氷点下。最も低くなるのは1月で、平均気温はマイナス26度前後、北極から吹く北風が寒さをさらに厳しいものにしている。

 そんなこの街の冬の夜空を彩るのは、美しいオーロラ。高緯度に位置するうえ、冬は昼が短いことから、よりオーロラを観測しやすい条件にあるのだ。

 オーロラ鑑賞が有名な街はカナダにもいくつかあるが、ここチャーチルは観光客が比較的少なく、街の規模も小さいことから、静かに夜空を眺めることができる。運がよければ、夜行列車の車窓にオーロラを見ることもあるという。

2016.01.07(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ