気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

シンガポールの伝統家屋が続々リノベ中
モダンなムードで異文化体験!

シンガポールの伝統家屋“ショップハウス”

 シンガポールの伝統的な家屋といえば“ショップハウス”。狭い入り口とは裏腹に、中に入れば奥行きのある空間が広がっています。またその名の通り、その多くが道路に面した1階を商業用スペースに、2階以上は住居として使われてきました。

 建物正面と道路の間には、“ファイブ・フット・ウェイ”と呼ばれる屋根付きの通路があり、急なスコールの場合は雨避けに、日中は日よけとしての役割を果たしてきました。

これまでの、いわゆる“茶芸館”とは異なる、おしゃれなインテリア。

 そして、現在でもショップハウスは多くの飲食店、オフィスとして利用されています。今回はそのなかでも、モダンにリノベーションされ、最近オープンしたばかりの2軒をご紹介しましょう。チャイニーズティーとスチームボート……。どちらもシンガポールに来たらぜひ味わっていってください!

好みに合わせてセレクトしたお茶をスタッフが丁寧に淹れてくれる。

 チャイナタウンにオープンした、烏龍茶、緑茶、白茶、プーアール茶など、いろいろな種類の中国茶を楽しめる「T30 カンフー ティーハウス」。これまではどっぷりトラディショナルな雰囲気のお店が多かったのですが、こちらはもっと気軽にカフェ感覚で楽しめます。

 「お茶を飲むだけでなく、ゆったりと心から寛いでもらいたい」というオーナーの願いどおり、店内はエレガントな内装で、クラシック音楽が流れるリラックス空間。フランスから輸入したフラワーティーもあります。相談すればスタッフがそれぞれの好みや体調に合ったお茶を選んでくれ、作法に沿って淹れてくれるので、お茶の世界に馴染みがない人でも気軽に楽しむことができました。

 お茶と料理のマリアージュを十二分に体験できるようにと、味や食感が異なる点心を揃えた「ディムサム ハイティーセット」もあります。

お茶の奥深い楽しさを体験できる「ディムサム ハイティーセット」19.9ドル(2名分) ※11~15時限定、お茶代別
厳選した銘茶が豊富に揃う。優雅な香りに思わずうっとり……。

【メニュー】
・烏龍茶:11.90ドル~
・緑茶 :17.90ドル
・白茶:11.90ドル
・フラワーティー各種:7.90ドル
・点心:1.50ドル~

T30 KUNGFU TEAHOUSE(T30 カンフー ティーハウス)
所在地 30 Temple St.
電話番号 +65-6225-5530
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
URL http://t30kungfuteahouse.com/

<次のページ> 洗練されたインテリアで味わう“ スチームボート”

2015.07.02(木)

文・撮影=マンゴスティン倶楽部

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ